EC事業部共有会が神回だった

EC事業部では、四半期毎に業績やトピックを共有する会をやっている。今年は、部長が話す会と各マネージャ・リーダーが話す会を交互にやっていて、今回は部長のターンだったのだけど、過去最高の神回だった。

顧客の抱えている問題と、自分達がどうやってそれを解決しようとしているのか、さらに種蒔きをしている具体的な施策の話まで、短い時間の中でポイントを抑えながら話している部長の姿は最高だった〜

次回は自分のパートもある回なので、神回を越えられるようにがんばるぞ〜

シェルのプロンプトをstarshipにしている & cargo-ebuildがすごい

fishを使いはじめた | けんちゃんくんさんのWeb日記 にあるように、プロンプトは独自のものを作って使っていたのだけど、少し前から starship/starship: ☄🌌️ The cross-shell prompt for astronauts. というやつを使っていた。

しばらくデフォルトで使っていたのだけど、いろいろカスマイズできるところが増えてきたので、順番をかえたりいらないモジュールをオフったりしてみたりした。

設定はこちら https://github.com/kenchan/dotfiles/blob/master/config/starship.toml

また、gentooでstarshipを使おうと思うとoverlayに1つだけメンテされてそうなebuildがあるのだけど、せっかくなので自分で作ったりしている。

kenchan/portage-overlay: My Personal Portage Overlay

Rustのeclassって、必要なライブラリを依存するものも含めて全部をバージョン込みで記載する必要があって、このフォーマットがCargo.lockとも微妙に違うので、awkを使って掃き出させたりしていたんだけど、cardoe/cargo-ebuild っていうはちゃめちゃ便利そうなやつを見つけて興奮したりした。cargo-debみたいなのもあるらしく、Rustすごいなぁ。

ちなみに、awkのワンライナーはこんなかんじ。苦しい。

grep checksum Cargo.lock | grep -o -E " \S+ \S+ " | awk -F' ' '{print $1 "-" $2}'

irbrcを整理した

同僚の @ryuchan_00 から 「おまえのirbrcに書いてる require は必要なのか?」ということ言われ、たしかにもういらんなーと思ってばっさり消した。歴史的にはこれらが必要だったころもあったのじゃ…

all libraries required by default · kenchan/dotfiles@f4c7f28

irb/ext/save-history は手元(2.7.0-preview1)で試したところでは、 IRB.conf[:SAVE_HISTORY] に値がはいっていたら機能が有効になるようだった。

ついでに、@hsbtから janlelis/irbtools: Improvements for Ruby's IRB console 💎︎ というのを教えてもらって、 copy_inputcopy_output は便利そうだなーと思って眺めてた。

git switch、restoreの補完がfishで効かないのでmasterからcompletionsをもってくる

先週からgitの新しいサブコマンドを使うようにaliasを変更したり、手で打つときに意識したりしていたのだけど、fishだとブランチ名の補完が効かないことに気付いてしまった。

幸いにも、masterには対応したものがあったので( fish-shell/git.fish at master · fish-shell/fish-shell )、これをまるっとcloneしてきて

cp share/completions/git.fish ~/.config/fish/completions/ 

をして一旦おしまい。3.10のリリースまでこれでやっていきましょう。

2019/09/25 追記

fish_update_completions というコマンドを教えてもらった!これはman(1)からcompletionsを生成してくれる。 しかし、 git switch <tab> のようなサブコマンドの補完はmanでは表現できないので、上のようにfishが独自に拡張してくているのだ!(man(1) では git-switchといったコマンドになっている)

カラーミーアプリ開発Week2日目

今日は午前中から30分ドライバー交代モブプロをやりながら、ゴールデンパスを通すところまでやった。その後はこの後やることや、やったほうがいいことをリストアップしておしまい。

モブ(ペア)プロは各自のPCをディスプレイに繋げてやってるんだけど、ドライバー切り替えのときに bin/update で時間がかかったり失敗したりして時間をロスすることがあるから、一つのPCでやったほうがそういう部分の課題は解決するんだろうな。

一方で、各自の環境をみながら改善点とか自分はこうやってるというのを休憩時間にわいわいするのも好きなので、今回は今のスタイルでやってみようと思う。

明日は、大量データへの対応やテストといったところを整備する予定。