2023-01-02

1月2日は毎年恒例の親戚まわり。従兄弟はみんな一回り以上年上なので、従兄弟の子供たちが就職していくのを毎年見おくってきたのだが、ついにお年玉をあげるのが最後の一人になってしまった。それくらい年の差があると、自分のことはいつまでも子供扱いだったこともあり、大学生までお年玉をもらってしまっていたこともあり、自分もそれにならって大学卒業まではお年玉をあげるポリシーでやっている。

さて、毎年恒例となってい母親の実家でのフォーチュンクッキーの結果はもっと速をだせということだったので、今年も速をだせるようにがんばっていうとおもう。

帰ってきてからはRustプログラミング完全ガイドを10章まで。9章の前半まではさくさく読みすすめてきたのだけど、参照渡しのところから急に本気をだしてきたかんじがあってとてもよかった。ちなみに、サブタイトルにある「他言語との比較で違いが分かる!」の他言語はCやC++なのだが、K&Rを読んだことがあるという自分くらいのにわかの知識でも結構わかりやすいので、同じくらいの人がRustをやろうとおもったらこの本を読むといいかもしれない。

あとは積読処理として昨年から読んでいたライト、ついてますかを読了。かなり前にhsbtにおすすめされて買ったけどずっと積読状態だったのだが、たしかにとてもいい内容だった。タイトルにもなっている「ライト、ついてますか」という問い掛けは、自分が想像していたのと違う、いい方向に想像以上のエピソードだった。自分もこの本であげられているような「すぐに問題を解決しようする人」であるという自覚があったので、「自分が解く」以外にはどういう方法があるのか、視野が広がったように思う。

2023-01-01

あけましておめでとうざいます。2023年もよろしくおねがいいたします。

午前中は実業団駅伝を見てGMOインターネットグループの応援を。大迫さんがめちゃくちゃ注目されてて複雑な気持ちではあったけど、所属のメンバーもみんないい結果でとてもよかったなぁ。

終わってからは、散歩をかねてお昼を買いにコンビニまで。今年は全然雪がない(といっても積雪は20cmくらい?)のでだいぶ歩きやすい。積ってると通りにくい道も普通に歩けるので便利。

散歩は、近くの営業をほぼ終了してしまったスキー場の麓まで。このあたりは近所の人達の散歩コースになっているらしく、何組か散歩しているご家族とすれちがいながら30分くらい歩いてきた。

午後は少し休憩してから、積読処理としてSoftware Designの202211号と202212号を読む。新連載の「さて,障害対応にうまく付き合っていこうか! 」がとてもよい内容で、障害対応にこれから取り組むメンバーにはぜひ読んでほしいと思う内容だった。また、「なにかと使えるSQL 基本操作から実務に役立つテクニックまで」でmuddydixonさんが紹介していたCTEで集計クエリの途中の状態がわかるようにするというのはとてもいいテクニックなのでさっそく今年から使っていこうと思う。

さて、1月1日なので今年目標も考えていたのだけど、とりあえず1Qは今までやってきたことは継続しつつ

データエンジニアリング 機械学習 Rust

の3本をやっていこうと思う。まずはGoogle CloudのPDE取得を目標にやっていこう。

2022年に買ってよかったもの2選

今年は大物や生活が変わるような買い物をしなかったのだけど、そのなかでもよかったものを2つ程紹介。

Pixel Buds Pro

Pixel 7のクーポン、特典のクレジット、そして今の端末(iPhone 11 Pro)の下取り額に心を動かされ、Pixel 7とPixel Buds Proを購入したのだが、マルチポイントのペアリングとANCがすばらしすぎた。ANCについては他のイヤホンを使ったことがないので比較できないが、とりあえず自分の生活には十分な性能だと思う。

一番の感動ポイントはマルチポイント切り替えのスムーズさ。今まではAnker Soundcore Liberty Airのかなり古いやつと、ShokzのAeropexを使っていたのだが、どちらもスマホとPCのマルチポイント接続のきりかえがかなり微妙だった。Pixel Buds Proはめちゃくちゃ切り替えがスムーズで、通勤中にPodcastを聞いて会社についたらPCでミーティングというのがシームレスにできて最高。

https://store.google.com/jp/product/pixel_buds_pro?hl=ja

ZEBRA クリップ-オン スリム 4C

ジェットストリームに出会ってからそれ以外のボールペンは使えない体になってしまったのだが、3色以上のものはは手帳のペンホルダーに入れにくいという課題をずっと抱えていた。来年は物理の手帳やメモを活用していきたい気持ちもあり、ちょうどいいかんじのペンを探しているときに出会った一品。

サイトでもペンホルダーにぴったりともあるに、おそらく同じ課題感を持った人(?)によって開発されたであろうペンで、とても気にいっている。

一方で、正直書き味はやっぱりジェットストリームが最強ということもあらためて感じることとなった。

https://www.zebra.co.jp/pro/clipon-slim/#tabs-c

2022-12-28

仕事納めの水曜日。午前中は先週の積み残しを倒して、午後からは今年最後の1on1とミーティングをいくつか。

今年最後の渋谷なので、なにか渋谷らしいことでもしようと思ったのだが、何も思いつかずに本屋へ。先週の角谷トークで紹介されていた「技術書」の読書術 達人が教える選び方・読み方・情報発信&共有のコツとテクニックを購入。そのまま会社に戻ってバーっと読んだのだけど、タイトルの通り本の探し方からメモの取り方まで網羅的におさえられていてとてもよい本だった。「積読は無くなることはない」という真理も書かれており、とてもすばらしい。私自身、本を読めるようになったのは、紙の本に躊躇なく線を引いたり、書き込んだりするようになってからなので、読みやすい読みかたを見つけるヒントにもなるように思った。

帰りの電車では、先々週くらいに購入した考える人のメモの技術――手を動かして答えを出す「万能の問題解決術」を読んだ。メモが苦手という自覚があるのでなにかヒントになればと思い読んだのだけど、インプットのメモについては「メモをとる基準を定めよ」という話があり、たしかにメモするものとしないものを区別する基準をもっていなかったなぁと思いながら、ためしにやってみようと思った。著者はコクヨの方なのだが、最後の方は、社員がメモをうまく使っているおかげでコクヨのいろいろなアイデア商品が産まれているという製品紹介もあり、それもなかなかおもしろかった。

明日から年末年始の休暇なのだが、30日には帰省なのでゆっくりできるのは明日だけかな。家の掃除でもできる範囲でやろうと思う。