2020-09-26: 同僚のリモート結婚パーティ

会社の同僚のリモート結婚パーティに参加させていただいた。COVID-19前のような結婚式をするのが難しい状況の中で、リモートという形でお祝いができるのはとてもよかった。リモートならではというところだと、新郎新婦の様子を間近でずっと見られるというのはとても良い体験だったと思う。また、写真の代わりにみんなでスクショをとったり、ディスプレイをスマホで撮るのも新鮮で面白かった。あとは、リモートにもかかわらず、結構みんなちゃんとした服装をしていたのも興味深かった。かくいう私も、それっぽいバーチャル背景用の写真を探したりと、リモートならではの楽しみ方ができたように思う。

とても面白い取り組みに参加させていただいて、本当にありがとうございました。末永くお幸せに!

2020-09-25

月火が休みだと1週間が早すぎる。しかも来週にはもう10月!?

10月中にやらないといけない色々なことを思い出しながら、どうすっかなーということを考えていたような気がするが、特にログも残さずに一日終わっていたっぽいので良くない。記録が無。

2020-09-24

朝は4連休中に奥さんが買ってきたちょっといい食パンを頂いた。ちょっといい食パン、たしかに美味しいのだけど、そういうのが食べたければダブルソフトを買えば良いという気持ちになり、自分ではなかなか買う気が起きない。なので、家族が買ってきてくれると食べれて便利。

会社では、今日からスイート合宿と呼ばれる幹部合宿のようなものが開催されており、部長以上が不在という状況。去年までは物理的に集まってやっていたようだが、今年はリモートでの開催になっていて、不在は不在だけど、物理的にいないわけでもないので不思議な感じ。レスポンスが1時間程度遅延するくらいで、昨年よりも「合宿」ということによる心理的な不安や心配は少なくなっている気がする。こういうのはリモートになれてきて良いことなのかもしれない。

夜は息子の習い事の送迎ついでに外でご飯。息子はなぜかファミレスが好きのようで、駅前の店の名前を上げていくと、だいたいファミレスに行くことになってしまう。ちょっと前は小さい店などに行きたがっていた時期もあったのだけど、そういった店に行っている間に、ファミレスの安定した味に気づいてしまったのかもしれない。考えることは少なくなるからいいのだが、もうちょっと地元の店にも興味をもってほしいぞ。

2020-09-23: 「せっせと」

4連休明けでせっせとお仕事。と書いていて、「せっせと」ってどういう意味なんだろうと調べてみたら、「休まず」という意味を含むこともあるらしい。

せっせととは - せっせとの読み方 Weblio辞書

ごめんなさい、流石に休みながら仕事をしました。

休み明けはメールがどばっと溜まってしまうので、それに目を通すのに時間がかかってしまう。アラートや通知のメールはいくらかフィルターで処理してるけど、根本対応して直したり、不要なものを飛ばさないようにしなければならんなぁ。既読スルーするメールもかなり増えてしまった。

夜は、息子の習い事の引率で少し早めに業務終了。最近は木金は早めに上がって息子の習い事の送迎をすることが多いが、おかげで業務時間はいい感じになっている気がする。在宅で調子がいいと無限に仕事をしてしまう問題、家族によって解決できている。

2020-09-22: 4連休最終日

4連休最終日。家のことでやることはなかったのでゆっくりしようかと思っていたのだけど、息子が髪を切りたいというので外出。

いつも行っている美容院は定休日で、数ヶ月前に一回行ったところは予約でいっぱいということで、1500円カット的なところに。値段のバイアスがあることは自覚しつつ、やり取り含めてちょっとなぁという感想。みんなで儲かっていこうな、という気持ち。

その後、コーヒー飲みながらいくつか読書ログを書こうと思っていたのだけど、筆が進まずに帰宅。

明日からまた仕事を頑張りましょう。