「Jenkinsではじめるビルド職人入門」を読みました

なんと11月中ならebookが無料という「Jenkinsではじめるビルド職人入門」を読みました。

JenkinsでJavaのプロジェクトをビルドできるようにするまでの手順がかなり詳細に書かれているので、これからJenkinsの導入を考えている人はまず読んだほうがいいのではないでしょうか。 ありがちなハマりどころの解決方法も綺麗にまとまっているのもいいですね。

ただ、Java、Ant、JUnitという組み合わせにかなり特化した内容が多いので、例えば「RubyのプロジェクトをJunkinsでビルドする」みたいな人はかなりの読み替えが必要ですね。

とはいえ、Jenkinsさんに気分よく仕事をしてもらうためのお作法の話もたくさんあるので、一度目を通すといろいろ参考になると思います。

Campfireを試しています

IRCの代替サービスを探す旅の一環として、少し前から37SignalsのCampfireを使っています。

やりたことはだいたいできるんですが、Macの専用クライアントを使わないと全体的にあと一歩という印象。

  • Roomから勝手に出てたりする(Chromeとの相性?Webインタフェースだけ?)
  • ブラウザ開きなおすと全Roomから出てたりして泣ける
  • mentionがイマイチ
    • するのもイマイチ
    • されても気付きにくい

いいところは

  • Githubのhookとかの表示がいい
  • 画像とかtwitterのURLとか、いくつか展開してくれるやつがある
  • ペーストした内容にパーマリンクがつく
  • chrome-extensionで通知できる
  • chorme-extensionでアイコンをつけることができる

Roomの扱いがもうちょっといい感じなるとIRCの変わりには使えるかなぁというところですけど、この旅の終着駅にはならなそうな感じです。

勤労に感謝して海浜幕張まで

服を買いにいく服がない状態だったので、海浜幕張のアウトレットパークまで。

幕張本郷からバスで行こうと思ってバス停にいったら、千葉駅伝であと1時間くらい通行止めですと言われて一回休み。 さすがに幕張本郷で1時間とか無理ゲーなので西船経由で海浜幕張まで移動して買い物して帰ったのでした。

あまりにレアなイベントに遭遇したので、そのうち何かいいことないかなぁ。

DevLOVE HangarFlight - Snow Barrage - でRailsとCIについてお話しします

同僚となった@papandaからオファーをいただきまして、12/10のDevLOVE HangarFlight - Snow Barrage -でお話させていただくことになりました。

「弊社でのJenkinsの運用を中心にRailsとCI(とサーバ仮想化)について」というJenkins勉強会でお話しした内容の最新版をお届けしようと思います。

私以外にも永和からは@haru01、@m_pixy、@papanda、そしてチェンジビジョンから@kompiroが登壇予定ですので皆さん奮ってご参加ください!

「Restoring Function and Form to Patterns」を読みました

原文ではなく、和智さんが翻訳してくださったものを読んだのですが、これはすごいものが出てきてしまいました… 前半は「Alexandeその人」と「Alexandeのパターン」に馴染みのない人(たとえば私)にはかなり読みにくいのですが、DCIアーキテクチャに興味を持っている方はぜひ最初から読むのを強くお勧めします。

p23の「機能の型」からは比較的身近な話が多くなるので、そこからまず読んでDCIアーキテクチャと実際のシステムの関連を把握するのもいいかもしれません。

さすがにこれを英語で理解できるとは思えないので翻訳してくださった和智さん、本当にありがとうございます。

読み終わってから、これは「音読会」が必要だと思ってメールを出そうとしたら、先に@kakutaniが音読会のメールを出していてふいたのが数日前の話。社内での音読会が楽しみでしかたありません。