WEB+DB PRESS vol.75

特集1のペパボのいい話はとてもとても勉強になった。特に「技術的負債がサービスの負債になる」というのはとても説得力のある言葉で、身の引き締まる思い。

あと、特集3の「SPDY & HTTP/2.0」と、連載の「理論で学ぶSQL再入門」がお仕事でタイムリーな話題なのでちょうどよかった。

「SPDY & HTTP/2.0」の方は実戦投入はまだまだ先だろうけど、SQLの方は、履歴データがそもそもリレーショナルデータベースでは扱いにくいものだという前提に理由を理解した上で立てたのが収穫。

どこかにいい答えがあるんじゃないかなぁという漠然とした希望を捨てて、ちゃんと現実を見ようという気になったのでした。

4774157198.01.MZZZZZZZ.jpg

誕生日プレゼント着弾のお知らせ

みなさんありがとうございました!(この写真以外にも、パイン飴1kgをどなたかからいただきました)

この大量の豆乳が無くなるまでに、上手に豆腐が作れるようにがんばります:-)

60min.第11回「Vagrantハンズオン」 & 第12回「Client-side MVC特論」

先月5/23に「Vagrantハンズオン」、そして6/27に「Client-side MVC特論」と二ヶ月連続で60min.を開催した。

第11回 Vagrantハンズオン

入門Chef Soloを読んで高まった意識をみんなに振り撒こうと、40分くらい駆け足でVagrantとChefでVMをセットアップしてみて、残りの時間を座談会という感じにしてみた。 自分の問題意識を共有できたし、参加者からは「思ったより簡単だったから自分でも触ってみようと思う」という声も聞けたのでけっこうよかったんじゃないかな。

第12回 Client-side MVC特論

EmberやBackboneを使っているプロジェクトも増えてきたので、急にそういうプロジェクトに参加することになって混乱することがないように、Client-side MVCの基本的な考え方や、なぜ必要とされているのか、みたいなのを、ursmの資料をベースに話してもらった。

Introduction to Ember.js

  • WebのMVCとの違い
  • なぜClient-side MVCが必要なのか
  • Emberはどう実装しているのか

初めてさわる人が混乱しがちな、言葉の定義みたいなの(Emberでいうコントローラとは、など)を整理して話してもらえたので大変勉強になった。

そろそろ、誰か若い人からやりたいテーマが上がってくると嬉しいなぁ。(チラッ

さよならR25カフェ

銀座のR25カフェが今月で閉店するそうなので、某プロジェクトの関係者で最後のコーヒーを飲みにいってきた。

某プロジェクトは自分が初めてリーダーをさせてもらったり、殿として一人で保守開発っぽいことをしたりといろいろ思い出深いプロジェクトで、思い出話に華が咲いて大変よかった。さらに、なんと、当時のお客さんもたまたま都合がついて来てもらえたのがまたよかった。(ありがとうございました)

2、3年のあいだ週1から月1くらいでお世話になりました。期間限定で復活とかなったらまた行きたいなぁ。

鉄道博物館に行ってきた

息子の生誕イベントとして、大宮の鉄道博物館に行ってきた。

到着してすぐのときはなぜかあまり乗り気じゃなかったけど、電車の中に入れることを知ったあたりからだいぶ盛り上ってきてよかった。 恐らく休日は長蛇の列ができているであろうNゲージのジオラマも空いててゆっくりみれたので満足できたっぽい。

お土産は鬼門で、プラレールがリモコンになる謎の装置が売られていて、なんとかそれ以外にさせようと色々見せて、結果としてなぜかSuicaを入れるケース(新幹線の写真)に落ち着いたのだった。

誕生日プレゼントは1年中受け付けておりますので以下のU(ry https://amzn.to/kenchan-wl