2022-09-15

今日は面談デー。技術責任者になったことで自分が評価者となる人が増えたのだが、普段からそれなりに話しをしている人も多いので気持ち的には楽な面もありつつ、人々が成果をだして結果的にサービスの成長に繋がるようにしなければならず、そういう観点では考えることが増えたというか、自分がやれることが増えたとも言えるのだろう。

先日の別の方との面談のときに、私は手札が増えることを好むという話をした。自分自身はいつまでもプログラマ、つまりプログラミングをすることを生業としたいと思い続けているが、一方で自分自身がプログラミングをする以外の解決方法も多く持っておきたいと思っている。特に仕事においては。社内では横断部署のメンバーに手伝ってもらったり、所属部署の組織を変えることで課題解決に繋がることもあるだろう。また、開発に協力してくれる社外のフリーランスや受託開発の会社との関係を持ち、交渉することも打ち手の一つだろう。そういうことを意識してここ数年は仕事に取り組んできたつもりだ。

そういう考えもあり、9月から新たな職位についたことは、さらに自分が使える手が増えたという喜ばしい気持ちと、同時により大きな責任を負うことにもなったという大変な気持ちの両面があり、大変ながらもやっていこうと思っているのであった。

created_at: 2022-09-19 14:53:35 +0900
updated_at: 2022-09-19 14:53:35 +0900