GMOグループ全体ミーティング

GMOグループでは、四半期毎にグループ全体のミーティングがあるんですが、その中で熊谷代表の話が毎回とてもおもしろいんです。

今回は孫子の一節である「拙速は巧遅に勝る」というのが自分含めて沢山の人に響いたように思いますが、エンジニアとして「拙」「速」それぞれのレベルを上げていかないとな、という思いを強く感じました。

完璧でなくても速いほうがよい、でも同じ速さならレベルが高い当然よいわけです。

自分が速くできることのレベル自体を上げていきながら、全体レベルを上げていくための仕組み作りにも積極的に取り組んでいけるというのが、技術基盤チームに所属しているメリットでもあると思うので、もっともっとがんばるぞ!という気持ちになったのでした。