けんちゃんくんさんの Web日記

電車に忘れた携帯電話が戻ってきたので知見を共有します

2週間前に割れたNexus5を総武線に置き忘れたところ、本日無事回収できましたので知見を共有いたします。

紛失する前にしておくべきこと

ロックは当然のことながら、必要であれば端末の暗号化やリモートでデータを消去できる仕組みを入れておきましょう。

ロックについては、古い記事ではありますが Androidのロックパターンの解読にFBIが投了!Googleに素直にアカウントとパスワードを聞く | あんどろいどスマート という話もあるので、利便性と強度を考えるとパターンロックが無難じゃないかなと思います。

紛失したらすること

Android デバイス マネージャー にアクセスして、端末の状態を確認しましょう。ネットワークに繋っていれば現在地がわかります。

Android Devise Manager

ロックと消去は実際に行うかどうかは迷うところです。とくにロックは

  • パスワードでのロックに変更される
  • メッセージや連絡先を表示できる

という一長一短の機能ですので、実際に使うかどうかは迷うところではないでしょうか。

当然ですが、ロックや消去はネットワークに繋っていないと効果がありません。デバイスマネージャに甘えずに、十分な強度のロックと暗号化はしておいたほうがいいでしょう。

また、利用しているWebサービスの2FAをかたっぱしからOFFにして、重要なアプリケーションはパスワードの変更やセッションの切断などをやっておくとよいでしょう。

もちろん、会社にも忘れずに連絡しておきましょう。

警察に届けられた携帯はどうなるのか

グーグル先生や教えてgoo、知恵袋などによると、犯罪や悪用の恐れから、紛失した携帯電話を直接受けとるのは多少難易度が高いようです。

私の場合は忘れたのが電車の中とわかっていたので、JRの方に何度か連絡してみましたが当日中には見付からず、翌日以降は何回か電話してみましたが落とし物センターが混んでいてまったく繋がらなくて諦めムードでした。

そんななか、事件が起こりました。

これはどういうことかというと

  • JRから警察に届けられる
  • 警察からキャリアに問い合わせがいく
  • キャリアから契約者に連絡がくる

というルートで、SIMがささっている携帯電話が届けられた場合はほぼ確実に契約者に連絡がくるという仕組みらしいです。(電話だったりメールだったり書面だったりするようです)

ちなみに、Nexus 5には IIJmio のSIMを差していたのですが、IIJからメールが来たので3キャリアじゃなくても大丈夫なようです。

あとは、その連絡の中に保管されている場所と受取番号が記載されているので、そこに行けばOKです。電車に忘れた場合は飯田橋にある遺失物センターに集められるようですが、13時過ぎに行ったところ5人待ちで15分くらいで終わりました。

オチ

私の場合、最初にJRに電話して見付かってないことがわかった時点で、デバイスマネージャの位置情報がとれなくなっていたのでリモートで消去を実行していました。しかし、実は電源が切れていただけで、受け取ってから電源を入れてネットワークに繋がったタイミングで、持ち主の目の前で消去が始まるという衝撃的な結末が待っていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加