Hello Mojave

仕事用のMacをMojaveにアップグレードした。

社で使っているVPNが対応していないというこでしばらくアップグレードはお預けだったのだけど、実は別の方法で接続することができるという情報が出回ってきたので人柱ついでにアップグレードして試している。

このへん、@hsbtを中心に情シス部門がめちゃがんばってくれているのでどんどん快適になってやばい。一方で、来年はLinuxに返り咲きたい気持ちもあり、そのあたりの整備も手伝っていきたいな。

tmuxでよく使うやつは装飾キーを押しっぱでもいいようにbindしておく

of the yearの中で、「便利だよ」って教えたやつをどんどん書いていく。

tmuxでのwindowの切り替えなど頻繁に行う操作は、Ctrlキー込みのbindもしておくと便利。設定方法はこんなかんじ。

bind ^c new-window
bind ^t last-window
bind ^n next-window
bind ^p previous-window

(例: 私のtmux.conf

prefixを「Ctrl+なにか(私の場合t)」にしている場合、たとえばnext-windowを呼び出すためには

  • Ctrl+tを押す
  • Ctrlを離す
  • nを押す

というかんじで、一度Ctrlを離す必要がある。

しかし、上記のように^込みのbindを設定しておくと、Ctrl押しっぱのままnを押してもnext-windowが呼び出される。

ちょっとしたことなんだけど、Ctrl離すのが遅れたせいでうまく移動できなくなるのは地味にストレスなので、tmuxでうまく動けていない人をみるたびに布教してまわっている。

アクリルブロックになった

ついにCTL全員のアクリルブロックが揃った。

どうやら、来月行われる RubyWorld Conference 2018 のペパボブースに展示されるとかされないとか。参加される方はぜひ見てあげてください。

まさか本体よりも先にアクリルブロックがカンファレンスに参加することになるとはー。

of the year day

午前中は個人ワークで、午後は of the year を2件入れて大バリュー祭を開催した。

1つ目は、既存のPHP+PerlスクリプトのWeb APIを、RailsのAPIへ移設するやつ。動機としては、既存のAPIが適切なロールに配置されていなかったので、それを剥したいというのが一つ。せっかくなので、外側のテストからTDDでやったりした。

2つ目は、カスタマーサクセスチームのメンバーが頑張って書いた集計用のSQLを最適化するというやつ。学生アルバイトとして来てくれてる若者と一緒に、explainをみてあてをつけて、クエリを書き換えていくというのをやった。

「ペアプロ・モブプロやろうぜ!」って1年くらい言ってたけどなかなか浸透しなかったのが、of the yearでどんどんやれるようになるの便利すぎて大活用してる。ありがとうぴゃまさん。

渋谷.rb[:20181017]

いつも行きたいと思っていてもなぜか予定が被ってしまう渋谷.rbにやっと参加できそうだったので、同僚の かっさん を連れて参加してきた。

会場となったリブさんのオフィスはめちゃ綺麗で、エントランスが地下から吹き抜け(?)みたいになってて開放感があっていいなーと思った。

始まってからは、「pyama of the yearって結局なんなんですか」という質問に答えたり、 alexdalitz/dnsruby のコードを読んだり、ペパボのCTLってなにしてるんですか?といった話をしたりした。

コードとしては has_rdoc= is deprecated with no replacement by kenchan · Pull Request #149 · alexdalitz/dnsruby というしょっぱいプルリク一つだせただけけど、エンジニアング組織とそのマネジメントについて tyabeさん といろいろお話できてよかったー。

また来月も参加できるといいな。