2022-12-17: CTO協会のイベントに参加

今日はCTO協会のイベント#ThanksGivingDay2022に参加。聞いたセッションは3つで、それ以外の時間はスポンサーブースをまわったり参加者の方とお話したりして過ごしていた。オフラインで話すのが中心のイベントはとても久しぶりだったのでだいぶ疲れてしまったが、いろんな人とお話できてとても楽しかった。以下セッションの感想など。

オープニングセッション

こういうキャスティングができるのがCTO協会のイベントならではなので一番期待していたセッション。小林議員のお話は示唆に富む内容で、聞いていて視野が広がっていく感じがとてもよかった。とくに「政策決定の扉をあける3要素(?)」とおっしゃっていたもの「大多数の人が課題と認識している」「具体的な解決案を提示できる」「意思決定者に届ける」というのは、最近自分が取り組んでいることを進めるためにもすぐに使っていきたい考え方でとても勉強になった。

また、小林議員がこれから数年かけてやっていきたいことを聞けたのもとてもよかったし、自社の事業でもそれを踏まえてできることがありそうだったので、来週みんなと話してみたいとおもった。

データベースのスケーラビリティと多様化は必要か?

TiDBのPingCAP株式会社のスポンサーセッション。名前は聞いたことはあったしなんとなく概要も知っていたけど、HTAPというキーワードは知らなかったのでとても勉強になった。

おわってからスポンサーブースに行っていろいろお話もできて楽しかったし、NewSQLについてもキャッチアップしなければ。

藤門理事はどうしてる?ベテランCTOに聞く技術選定、人材採用、育成(AWS要素もちょっとだけ)

AWSのスポンサーセッション。ホールディングスCTOに求められることやその視座についてのお話はとてもよかった。

経営メンバーに最新の技術トピックの評価を話すことをやっていたというお話があり、自身の技術への解像度をあげることにも繋がるし、すぐにやれることなのでまずは社の日報からでもやっていこうと思った。

おわりに

普段はスポンサーブースまわりはあまりやらないのだが、今回は興味のある企業が多かったのと、ひさしぶりにただのいち参加者だったこともあり、一通りお話をうかがっていたのだが、AWSさんのブースのくじ引きですごいのを当ててしまい、うれしいやらなんかすいませんという気持ちになってしまった。ありがとうございました。

created_at: 2022-12-17 23:44:08 +0900
updated_at: 2022-12-17 23:44:08 +0900