2021-05-14: 発熱で病院へ

木曜の朝からちょっと喉がおかしいなと思っていたのだが、夕方には割と我慢できないくらい痛くなって、夜には発熱という最近あまりなかったパターンでダウン。

状況もあるので、病院に電話してから通院してもろもろ検査をしてもらった。病院でできる範囲ではコロナウィルスの感染ではないという結論で一安心。時系列はこんな感じ。

  • 木曜の朝、喉が少しガラガラする。GW明けからしゃべることが多かったからかなと思って仕事をする
  • 木曜の夕方、喉の痛みがひどくなってきて怪しさを感じる
  • 木曜の夜、ひどい頭痛と熱っぽい感じ。体温は37°。これはやばいやつだと思って寝ようとするも、熱が上がってきて寝れない
  • 金曜の朝、38°。昨今の状況もあるので病院に電話して、来院の予約を取る。発熱してる人は院内に入れないので裏口を案内される。
  • 病院に行くと、通用口を改造した発熱者対応のスペースに通される。看護師の方の問診と血液採取。テレビでよく見るビニールっぽい防護服を装備してた。
  • 採血の結果が出るまで1時間くらい待つ。待合室じゃないので椅子が厳しくて、採血用の腕を乗せる台に頭をおいて休む。
  • 内科の医者から血液検査の結果を聞く。ウィルスよりは細菌感染の可能性が高いこと、心配であれば抗体検査はできるとのことなのでお願いする。
  • 抗体検査の結果も陰性。よかった。
  • 謎スペースで、薬をもらって会計もしてもらってそのまま帰る。

家族も似た症状(発熱はひどくないっぽいが)だったので、もしこれでアレだったら家族全員検査じゃんとおもっていたのだが、そうではなかったので本当によかった。