2021-01-09: 家具の組み立て

今の部屋に住み始めて2年、リビングにはテレビ台以外の収納がなかったのだが、流石にそろそろ必要だろうということで無印良品のスタッキングシェルフセットを買った。

サイトの「構造」の部分にも書かれている通り、普通の棚とは違って棚板をパイプで支えるような構造になっているので、棚板に負荷がかかってもたわみにくい、横に配置しても変な向きに力がかかって崩壊しにくいというのがポイントらしい。組み立ては、ドライバーもいらず、長い板を持てれば一人でも余裕で組み立てられるレベルでよかった。このあたり、日本メーカーの組み立てビリティの高さは本当にすごいと思う。

さてもう一つ、デスクトップPC置き場兼サイドデスクとしてキャスター付きのPCワゴンを買った。

これまでは、天板がないキャスターだけの台車に乗せていたのだが、机の上を片付けるたかったのと、マイクアームをつけるための平面が欲しくなったので購入。Amazonの年初のセールで今の価格から-2,000円くらいで買ったのだけど、なんとネジ穴がずれている不良品だったので返品。さらに返金対応のみということだったので、しょうがなく別のところで同じ商品を購入したのだった。家具の類、部品の数だけを確認してすぐに組み立て始めちゃうのだけど、まずは全部の部品を注意深く見て不良品がないか確かめる慎重さが必要だということを失敗する度に思うのであった。(最後に締めようとしたネジ穴がずれていたのでつらかった)

そんなこんなで、昨夜から今日の午前中には色々組み立てていたので披露困憊。さらに午後は所要があったので、夜は完全に電池切れであった。ばたり。