2020-12-31: 2020年買って良かったもの、良くなかったもの3選

2020年も終わりなので、今年買ってよかったもの、良くなかったものを3つずつ上げて終わろうと思う。それではどうぞ。

良かったもの第3位「バックパックタイプのペットキャリー」

第3位はこちらの商品。

今年は猫が糖尿病になったこともあり、動物病院に行くことが多かったのでとても役にたった。特に、私のように歩きで移動する人は肩掛けや手持ちのタイプだとつらいのでおすすめ。ただ、構造上若干重心が後ろになってしまうので最初は気になるかも。

良かったもの第2位「AfterShokz Aeropex」

在宅で仕事することが圧倒的に多くなった2020年、ミーティングなどのときは開放型ヘッドセットゼンハイザー PC 360 SEを使っていたのだけど、いくら開放型とはいえ半日つけているとしんどくなるので購入した初めての骨伝導イヤホン。装着感も悪くないし、軽いし、耳を覆わないというのは思ったよりも楽でよかった。ただ、Linuxではまだヘッドセットとして認識されないので、単なるヘッドホンとして利用している。マイクは別途購入したものを使っている。これが沼の入り口…

なお、人の声を聞くにはいいけど、音楽を聞くという用途だとしんどいと思う。最近は音楽聞く機会が減ってPodcastやYouTubeを流し聞きすることのほうが多くなったので、そういった生活の変化にもマッチしてよかった。特にリングフィットしながらPodcast聞けるようになったのは大きい。

良かったもの第1位「エアリオン・スリム デオドライザー」

2018年に家を買ったときには、在宅で仕事をするつもりはなかったので作業スペースを考えていなかった。流石にリビングでやるのはしんどいので、仕事中は猫のための部屋(キャットタワーやケージ、トイレがある部屋)に居候をさせてもらっている。そうなると、当然のことだがトイレの匂いはなかなか辛くて、消臭ビーズや置型ファブリーズをたくさん設置してしのいでいた。

匂いを何とかする製品は大別すると「消臭する」と「別の匂いで上書きする」という2つのタイプがある。できれば別の匂いで上書きするのではなく、無香でもっと強力なものがないかと探してたどり着いたのがこの商品。調べてみるとかなり歴史のある商品だとわかったし、ダメでもこれくらの金額ならと買ってみたのだけど、めちゃくちゃ効いて正直驚いている。

これを設置する前はトイレを洗浄してから3週間目くらいが一番しんどく、うっすらとアンモニア的な匂いが気になって集中できないときもあったのだけど、そういうことがほとんどなくなったと思う。今年最も生産性に寄与した商品かもしれない。

良くなかったもの第3位「Apple EarPods」

良くなかったものはアサマシリンクは置かないようにしよう。第3位はAirPodsじゃなくてEarPods。Aeropexを買う前に3.5ミリジャックのEarPodsを買ってみたが、まったく耳に合わなくてだめだった。昔から、耳の形の問題で普通の(カナル型ではない)イヤホンで耳にあうものがなかったのだけど、EarPodsも同様にだめだった。残念。

良くなかったもの第2位「ポータブル ブックスタンド「スマートミー(SmartMe)」

ポータブルな書見台。場所を取らないのがいいと思って買ったけど、300pくらいある本はそもそも置けなかったり、置けても安定しない。学校の教科書のようなものにはちょうどよさそうだが、技術書には向いてなさそう。

良くなかったもの第1位「Google Nest Wifi」

Google Nest WifiをやめてASUS RT-AX3000 にした にも書いたとおりだが、期待していただけにがっかり感が強かった。アンテナが伸びてるルーターは本当に嫌いなので、落ち着いたデザインの良いルーターが発売されることを祈っています。

おわりに

今年は新型コロナの影響で生活が大きく変わったので、その変化にうまく対応できるようにいろいろな買い物をしたように思う。一方で、変化に対応する、在宅勤務に合わせるといった守りの買い物が多かったようにも思うので、来年は生活を意識的に変えるような攻めの買い物(?)もできるといいなと思った。