2020-09-11: obsidian.mdというノートアプリを使い始めている

給料日後の花金。

午前中から午後までミーティングや相談がまんべんなく入っていたので、夜にちょこっと仕事のコード書き。思ったよりシュッと終わったのと、周辺の調査も終わったのでまずまず。

その後はDuolingoをしたり、リングフィットアドベンチャーをしておしまい。

少し前にTwitterでObsidianというMarkdownノートアプリを知って、9月に入ってから使ってみている。「Scrapboxが好きな人は好きそう」というのを見たのがきっかけで、確かに記法はMarkdownでScrapboxっぽさがあるとてもいいアプリだと思う。

  • Markdownに[[...]]という記法を追加し、内部リンクを可能にした
  • backlinkがある
  • ドキュメントのつながりをグラフで表示できる
  • テンプレート機能がある

特に、Markdownに内部リンクの記法を追加することで、リンクを一級市民として扱うことができるのが最高(あと、それに伴うバックリンク)。よく勉強している。

自分は、日記のように一つのドキュメントに複数の小トピックを書きたいことがよくある。そういったときに、Scrapboxの「すべてリストでいい」という考え方だけがちょっとしっくり来ていなかった。このアプリはその部分を解決できているのがよいのかもしれない。

とりあえず、昔のMarkdownのメモを全部インポートしてみたので、たまに眺めながら内部リンクのメンテナンスをしていこうと思う。

↑のような考えに共感できる人使ってみるといいと思う。