2020-08-24: プライベートで使うブラウザをFirefoxにしてMozillaに寄付をした

10日以上前のことだが、MozillaがChanging World, Changing Mozillaという記事で、財政状況が厳しく大規模なリストラを行ったと発表があった。

Mozillaについては、いちエンジニアとしてMozillaのドキュメントには本当に助けられているし、webの多様性という文脈においてもmozillaの果たしている役割は(Edgeがchromiumベースになったことも大きく影響し)非常に大きいと当然考えている。一方で、いちエンドユーザーとしては、普段遣いのブラウザはChromeやSafariで、Firefoxを使うことはほとんどなかった。(最近ではブラウザの互換性問題がおきることもかなり少ないしね)

そんな自分がこのニュースを追う中で、今更で恥ずかしながら、Firefoxのデフォルト検索エンジンにGoogleを採用することによって資金を得ていることや、寄付の口があることも知った。昔はブラウザのextensionをバリバリ使っていたが、最近は1PasswordとURLコピー系の拡張(開いているURLをmarkdown形式でコピーするとか)、Pocketくらいしか使っていなかったので、ちょうどよい機会だと思いデフォルトブラウザをFirefoxにした。また、お気持ち程度ではあるが毎月の寄付も登録した。(PayPalで出来るので便利)

こうなってしまう前に行動していなかったのがとても悔しいが、これ以上事態を悪化させないために、個人で継続して出来ることを少しずつでもいいからやっていこうと思う。