KinesisのWindowsモードにおけるWindowsキーは右Winのキーコードが割り当てられている

だから何?という話なんだけど、どうもこの違いによってWindowsのスナップ機能またはPowerToysに入っているFancyZonesの挙動がおかしくなる気がしている。

キーイベントについては、 https://w3c.github.io/uievents/tools/key-event-viewer.html を使って確認したのだけど、こんな感じでになっていた。92となっているところがKinesisのWinキーを押したときのキーコードで、91[Meta]となっているのが、ラップトップのWinキーを押したときのキーコード。

FancyZonesの詳細については、また別途書くつもりだが、とにかくこの機能が右Winキーのキーコードだとうまく動かない。

というわけで、どうにかKinesisから左Winのキーコードを入れれないかとマニュアルを見ていたら、Macモードにすると左右にCommandキーが割り当てられることに気付く。これなら左Winキーを入力できるのではないかと思いやってみたらビンゴ。自分は、親指のエリア両方にWinキーをリマップしているのだけど、両方とも左Winキーにすることで問題解決。よかったよかった。