Google Nest WifiをやめてASUS RT-AX3000 にした

Nest Wifiをmy new gear...したのが5/2で、10日後の5/12にRT-AX3000をmy new gear...した。間取りの都合上、Nest Wifi1台では家全体をカバーすることができなかったというのが一番大きな理由なんだけど、元々解決したかった問題なども記録しておく。

ネット環境

我が家の環境としては、J:COMのネットパックの1Gコースを契約している。ネットパックというプランだけど、ケーブルテレビの契約は無しで、回線とプロバイダのみの契約。ただ、このプランはインターネットには載っていなくて、よくわからんという感じ。機器込で月額5000円未満くらい。

J:COMの回線は、インターネットではすこぶる評判が悪い。しかし、自分の環境ではそれほど困ったことはなく、メールで問い合わせたらすぐに返事は来るし、故障や障害の対応についても不満はなく、そこそこ満足している。

ちなみに、我が家でJ:COMのネット回線を使っている一番の理由は、J:COMの回線がテレビのケーブルを使っているため、ルーターをテレビの近くに置けて便利というところ。光ケーブルの出てくるところが、間取り的にあまりよいところではないし、テレビの近くならゲーム機を有線でつなぎやすい。

肝心の速度については、日中は下りが400Mbpsで上りが80Mbpsくらい。レイテンシは20msecくらい出るので若干遅い方だと思う。夜のピークでもそれほど変わらず、家族がストリーミングしたりしてると下りが100Mbpsで上りが30Mbpsくらいまで落ちることがある。ただ、これくらい出れば日常生活やdocker pullで困ることはない。

調子がよいときは500Mbpsくらいでる

そうだ、ルーターを変えよう

今までは、J:COMの終端装置的なものがルーター機能もついているものだったのでそれをそのまま使っていた。しかし、今年の1月から在宅勤務が本格的に始まり、ビデオチャットなど動画をストリーミングする機会が増えると、途中で切れてしまったり明らかに品質が落ちるのが気になるようになった。この現象は、MeetでもZoomでも、奥さんのニコ生でも起きていたので、自宅の環境の問題だなと思い、まずはすぐに変えられそうなルーターを変えることにした。

そこで、たまたま奥さんのPixel 4を買ったときのクーポンの使いみちがなかったことから、とりあえずNest Wifiを買ってみるかと買ってみたのだった。

Nest Wifi、通信は安定するけど壁を挟むとすぐ2.4GHzになる問題

Nest Wifiが届いたので使ってみると、まず初期設定やスマホアプリの素晴らしさに感動し、さらにストリーミングで切れることはなくなって一時は優勝かと思ったけど、壁や扉を挟むとすぐに2.4GHzに切り替わってしまうという問題発生した。また、電波の届き具合も最初にあったルーターよりも弱く感じたので初期不良なども疑ったのだけど、Google Wifiをマンションで使った感想とオススメしない理由 - Koichiro, Sumi - Medium を見たら自分と同じ状況だったので、こういうものかと納得した。

こんにちは「RT-AX3000」

で、今使っているのがASUS RT-AX3000というやつ。これは、自分の用途と家の間取り的には不満がないという状況。良いところと良くないところを上げるとするとこんな感じ。見た目以外は満足している。

  • 良い点
    • 最初の不満であったストリーミングで切れなくなった
    • Nest Wifiの不満であった寝室や風呂場でも十分な速度がでるようになった
    • Wifi 6とWPA 3に対応してる
  • 良くない点
    • アンテナがのびてるデザインが好みじゃない

Wifi 6対応とかはあまり興味がなかったのだけど、ようやくエントリーモデルがで始めたところらしいので、価格.comなどで比較してこれにした。選んだポイントとしては、発売年月が新しいことと、WPA3対応くらい。あとはもちろん値段。

おわりに

というわけで、ここ最近のmy new gear...である無線ルーターについてまとめた。Nest Wifiでメッシュを組む手もあったのだけど、都会のマンションで壁を超えるためだけにメッシュ組むのかと思うとつらい気持ちになったので、思い切って買い替えたのであった。