「本を読む本」を読んだ

読み終えたのは2020-08-30で感想などもほとんど書いていなかったのだけど、先日行われた社内勉強会のテーマが「読書」だったので改めて眺めて感想などを書くことにする。

本の読み方って習ったことありますか?

自分の記憶では、義務教育の中では一冊の本の読み方を習った記憶はない。小説や詩の読み方(楽しみ方とも言えるだろうか)は習ったが、一冊の本、特に教養書の読み方を体系立てて習う機会はなかったように思う。

自分が本の読み方をわかってきたのは、大学~就職直後くらいに、三色ボールペンで読む日本語を始めとする斎藤 孝さんの本にはまったことと、研究室や会社での技術書の読書会を経験したことがきっかけだった。

さらに、少しはうまく読めるようになってきたと感じるようになったのは、本をきれいなまま読むことをやめてからで、恥ずかしながら実はここ数年のことだ。

「本を読む本」を読むといい人

昔話はこれくらいにして「本を読む本」の話題に入ろう。本書は、本の中でも、特に「教養書」の読み方を体系立てて学ぶことができる本だ。

これは「本を読む人」のための本である。「これから本を読みたい人」のための本でもある。つまり「読む」ことによって知識を得、理解を深め、優れた読書家になりたいと思う人のために書かれた本である。

本書の書き出しはこのようになっているが、あくまでも個人の感触としては、「これから本を読みたい人」が本書を読み切るのはかなり困難だと思う。正直、学生時代の自分が読み切れたとは思えない。(本書の中では、難しくても一冊読み切れ!と言い切っており、それを愚直に実践できたら読み切れただろうが…)

自分なりに言い換えるなら、「もっと本をうまく読みたい人」あるいは「本からもっと効率よく知識を得たい人」のための本だ。こういった課題意識を持つ人なら、この本から学べることはとても多い。

なぜ「本」を読むんだっけ?

さて、ここまで「本を読む」ことに何ら疑問を持たず、必要なことのように話してきたが、「本を読む」ことは必要なのだろうか。本書が書かれたが書かれた1940年(!?)と、私達が生きている2020年ではあらゆる状況が違うが、その疑問にも本書は答えてくれる。ここでも、本書を読んだ2020年の私がどう解釈したかを書いてみる。

「本」などの単方向のメディアから学び、発見するスキルを持っていることが、生涯学び続けることの手助けになる

単方向ではないものの代表は「教師のいる学校」だ。わからないことがあれば、教師に質問したら、答えや答えのある方向を教えてもらえる。一方で、本は質問しても何も答えてくれない。本にかかれていることを自分で読み解き、そこから生まれた疑問に対し、自分で答えをだしていかなければいけない。これは、「本」を「Webページ」や「動画」に置き換えても変わらないだろう。

本というのは今となっては一つのメタファーで、本を読む技術というのは、発信者の一方的なメッセージを読み解き、それを自身の知識とするためのものであるといってもいいのではないか。

(一方で、インターネットによって、今まで単方向だったメディアが、ほぼ双方向になっているとも言えるだろう。SNSである本に言及すれば著者が答えてくれることもあるだろうし、識者がコメントをくれる場合もある。良い世の中になりましたね。)

初級読書・点検読書・分析読書・シントピカル読書

さて、少しだけ本書の内容に触れていこうと思う。本書では読書にはレベルがあると述べている。レベルは4段階あり、それぞれどういうものか一言でまとめてみる。それぞれの詳細に興味が出た人は、ぜひ本書を手にとってほしい。

  • 初級読書
    • 書かれている単語を識別し、文章を理解する
  • 点検読書
    • 限られた時間のなかで拾い読みをし、内容を把握する
  • 分析読書
    • 時間の制約なしに、内容を徹底的に読みこむ(本書のメイントピック)
  • シントピカル読書
    • 1つの主題について複数の本を読む

本書を読み終えて、自分の頭に浮かんだのは効率的に新しいことを学ぶ方法 | 栗林健太郎だった。そう、あんちぽさんの学習は、シントピカル読書に近いもの、あるいはそれそのものなのだ。これに気づいたことで、あんちぽさんの学習効率の良さが腑に落ちた。(もちろん、それだけでないのは言うまでもないが。)

おわりに

社内での「本を読む」ということについての発表を聞き、改めて本を読むことについてまとめたくなったので、少し前に読んだ「本を読む本」についての感想を書いた。前半で述べたように、本をうまく読めるようになりたい人には、非常に学べるところが多い本だと思う。書かれている内容や言葉遣いは平易なものではないが、ぜひ通して読んでみてほしい。

2020-10-25: 散髪と模様替え

web日記を再開するなら散髪ログからにかぎる!

美容院のカードによると前回は2020-08-10だったので丸2か月以上。髪も伸びるわけだ。

それ以外の時間は、駅前まで買い物に行ったり、猫&作業部屋の模様替えをしたり。これまではキャスター付きの机でリビングと猫部屋を行ったり来たりしながら仕事と遊びをしていたのだけど、デスクトップを使うようになったこともあり、配線と移動するスペースを変えようと思い、掃除と配置換えをした。また、仕事のmeetなどで見ていた人は気づいていたかもしれないけど、作業場所の真後ろがクローゼットになっていたので、ミーティング中にクローゼットを開けることに自分も家族も気を使わなければいけなくなってしまっていた。

新しい作業場所では上記の問題は解決できたのだが、こんどは西日がディスプレイに直撃するようになってしまったのでつらかった。ただ、ここはキャスター付きなのを活かして、夕方は少し斜めを向けることで対応できそうなのでしばらくそういう運用をしてみようと思う。

また、キャットケージがカメラに映るところにあるので、運が良ければ寝ている猫の様子をお見せできるかもしれない。乞うご期待。

2020-10-24: PG BATTLE 2020と猫の通院

会社の同僚とPG BATTLE 2020 - [第3回]企業・学校対抗プログラミングバトルに出た。チーム対抗とは言っているものの、説明にある通り、3人が別々の問題をそれぞれ解いて、その合計得点で競うということで、実際には個々人のスキル次第という印象。

また、AtCoderのコンテストとの違いとしては、提出は一発勝負で、問題文に書かれている入力例と出力例以外は、自分で検証しないといけない。無策で行くとデグレに気づかずに提出してしまうことが容易に想像がついたので、標準入力と出力を検証ためのコピペできるrspecのコードだけは準備しておいた。

結果はというと、真ん中の難易度「せんべい」で2問正解、3問目を時間内にsubmitできずに終了で惨敗。提出したコードは kenchan/competitive_programming@3d7a4ce にある。

3問目は、とりあえず愚直に解こうと書いていったんだけど、途中で配列の添え字を間違えていることになかなか気づけなくて、時間を無駄にしてしまったのが悔しい。あと3分早く[]のずれに気づいてたsubmitできたのに……

夜は恒例の猫の病院。体重の少し増えて、冬毛に変わってきたのはよい傾向とのことでよかった。自宅でのケアが始まったのが2020-07-04だったので3ヶ月ちょっと。ずっと現状維持かちょい悪くくらいが続いていたので、少しでも良くなっている(悪くなっていない)という話が聞けると嬉しいものだ。猫も人間もなかなか大変だけど、がんばりましょう。

2020-10-09: 四半期報告会

今日は会社の四半期報告会や他のミーティングが結構入っていたので、昼間は人々と話をしておしまい。夜は四半期報告会後の懇親会までの時間に、GitHub EnterpriseにきたGitHub Actionsのお試し。できることできないことがわかってきたので、来週一つ移行させてから、issueのトリアージとかlabelとか、今までやりにくかったやつを新しくやっていこう。

写真は奥さんが買ってきてくれた北一硝子のペアグラス。

2020-09-28: Visa LINE Payカードを作った話とAtCoder ProblemsのEasy Trainingを完走した話

いまさらながら、3%還元につられてVisa LINE Payカードを作った。LINE Payのカードというよりは、ふつうのSMBCのクレジットカードだけど還元がLINEのポイントになるので割がいいというくらいなんだが、今月から利用の通知がLINEで来るようになったそうなのでよさそう。

引っ越しのときに住所変更が面倒すぎていくつかクレカを解約したのだけど、ここにきてまた増えてしまっている。銀行口座とクレカは作れるときに作っておけという話もあるのでしょうがないと思っているが、次はPayPayカードの発行が始まった時のキャンペーン狙いかな…

一昨日くらいに、AtCoder関連の便利サイトであるAtCoder ProblemsにあるTrainingのEasy100問を解き終えた。最初のほうは本当にEasyなんだけど、80番超えたあたりからは1発で解けなかったかったものもあり、頭の体操にはとてもちょうどよかった。競プロらしいテクニックが必要な問題もほとんどないので本当に入門レベルだが、コードを書くという習慣作りにはちょうどよかったと思う。PCを立ち上げたらまず1,2問解いて、それから趣味のコーディングや勉強をするという感じで、ウォームアップ的に使っていた。

今日からはMediumをやっているのだが、ちょっとウォームアップを超えてる感じなので気長に進めようと思うw

2020-09-26: 同僚のリモート結婚パーティ

会社の同僚のリモート結婚パーティに参加させていただいた。COVID-19前のような結婚式をするのが難しい状況の中で、リモートという形でお祝いができるのはとてもよかった。リモートならではというところだと、新郎新婦の様子を間近でずっと見られるというのはとても良い体験だったと思う。また、写真の代わりにみんなでスクショをとったり、ディスプレイをスマホで撮るのも新鮮で面白かった。あとは、リモートにもかかわらず、結構みんなちゃんとした服装をしていたのも興味深かった。かくいう私も、それっぽいバーチャル背景用の写真を探したりと、リモートならではの楽しみ方ができたように思う。

とても面白い取り組みに参加させていただいて、本当にありがとうございました。末永くお幸せに!

2020-09-25

月火が休みだと1週間が早すぎる。しかも来週にはもう10月!?

10月中にやらないといけない色々なことを思い出しながら、どうすっかなーということを考えていたような気がするが、特にログも残さずに一日終わっていたっぽいので良くない。記録が無。

2020-09-24

朝は4連休中に奥さんが買ってきたちょっといい食パンを頂いた。ちょっといい食パン、たしかに美味しいのだけど、そういうのが食べたければダブルソフトを買えば良いという気持ちになり、自分ではなかなか買う気が起きない。なので、家族が買ってきてくれると食べれて便利。

会社では、今日からスイート合宿と呼ばれる幹部合宿のようなものが開催されており、部長以上が不在という状況。去年までは物理的に集まってやっていたようだが、今年はリモートでの開催になっていて、不在は不在だけど、物理的にいないわけでもないので不思議な感じ。レスポンスが1時間程度遅延するくらいで、昨年よりも「合宿」ということによる心理的な不安や心配は少なくなっている気がする。こういうのはリモートになれてきて良いことなのかもしれない。

夜は息子の習い事の送迎ついでに外でご飯。息子はなぜかファミレスが好きのようで、駅前の店の名前を上げていくと、だいたいファミレスに行くことになってしまう。ちょっと前は小さい店などに行きたがっていた時期もあったのだけど、そういった店に行っている間に、ファミレスの安定した味に気づいてしまったのかもしれない。考えることは少なくなるからいいのだが、もうちょっと地元の店にも興味をもってほしいぞ。

2020-09-23: 「せっせと」

4連休明けでせっせとお仕事。と書いていて、「せっせと」ってどういう意味なんだろうと調べてみたら、「休まず」という意味を含むこともあるらしい。

せっせととは - せっせとの読み方 Weblio辞書

ごめんなさい、流石に休みながら仕事をしました。

休み明けはメールがどばっと溜まってしまうので、それに目を通すのに時間がかかってしまう。アラートや通知のメールはいくらかフィルターで処理してるけど、根本対応して直したり、不要なものを飛ばさないようにしなければならんなぁ。既読スルーするメールもかなり増えてしまった。

夜は、息子の習い事の引率で少し早めに業務終了。最近は木金は早めに上がって息子の習い事の送迎をすることが多いが、おかげで業務時間はいい感じになっている気がする。在宅で調子がいいと無限に仕事をしてしまう問題、家族によって解決できている。

2020-09-22: 4連休最終日

4連休最終日。家のことでやることはなかったのでゆっくりしようかと思っていたのだけど、息子が髪を切りたいというので外出。

いつも行っている美容院は定休日で、数ヶ月前に一回行ったところは予約でいっぱいということで、1500円カット的なところに。値段のバイアスがあることは自覚しつつ、やり取り含めてちょっとなぁという感想。みんなで儲かっていこうな、という気持ち。

その後、コーヒー飲みながらいくつか読書ログを書こうと思っていたのだけど、筆が進まずに帰宅。

明日からまた仕事を頑張りましょう。

2020-09-21: 4連休中2回目のららぽへ。

4連休3日目。特に予定はないのでだらだらとしようと思っていたが、息子がポケセンの対戦会に行くというので引率してきた。

ポケカ(物理)には、ポケモンカードゲーム プレイヤーズクラブというものがあって、全国大会の予選などはこのアカウントがないと参加できないことになっている。ただ、それ以外の大会には必要なかった気がするんだけど、最近は普通の大会でも必要になったぽく、しょうがないので息子の名義で作ってあげた。

ポケセンで行われている対戦会はお昼前から17時までやってて、最後にプレゼントがあたるじゃんけん大会があり、これに出るまでとなると最低でも17時までいないといけない…さすがにずっとポケセンにいるわけにもいかないので、大体近くのカフェなどで時間を潰している。外でゆっくり読書やコード書きが捗るので便利ではある。

息子も対戦会でそこそこ楽しめたようなのでよかった。

2020-09-20

4連休2日目。今日は一日在宅で、午前中は排水管清掃の立ち会い、午後から息子の友達が遊びに来たので隣の部屋で様子見。

排水管清掃では、洗濯機の下のスペースが狭すぎて掃除できないよと言われたのだが、そういえば去年のそう言われてたのを思い出した。

これを買ったら良さそうなんだけど、最近の洗濯機は足が短いからこういうのがいるのかなぁ。防水パンの型が変わったようには見えないし。それにしても名前がよい。「ふんばるマン」

その後は、我が家に人が来るのは珍しいので、飲み物やらおやつやらをコンビニで買ってきたのだが、息子の友だちは水筒を持参し、おやつも自分でもってきたのでめっちゃ余ってしまった。あとで大人たちのおやつにしよう。

2020-09-19

4連休初日。明日は、息子の友達が遊びに来るのと、排水管の洗浄で家に人が入るので、いろんなところを掃除をしていた。猫部屋をかなり入念に掃除したのだが、掃除機をかけてもかけても、どこからともなく毛がでてくるのはなんなのだ…結局3回くらいかけた気がする。

お昼を食べてからは久しぶりのららぽーと。息子をポケセンに置いて、星乃珈琲店で競プロを少しやったり。ポケセンは、入場制限は変わらずだが、ポケカコーナーも感染対策がされ、普通にプレイできるようになっていた。

リビングに置く棚、収納的なものを探したかったのだが、いまいち良いものがなかったので、また今度IKEAに行こうと思う。

2020-09-18

4連休前のすごい花金だった。

昨日、夜遅くまで起きてしまっていたので朝はゆっくりスタート。ミーティングは多くなかったのだけど、あまり集中できなかったなぁ。ゆっくり起きるとだらっと始めてしまうのでそれがよくないんだろうな。やることを書き出すとか、日報をまず作ってそこにやることを書くとか、そういうことを朝やらないとだめ。

夜は同僚とリモート飲み。「あなたに解決できない問題は、そもそもあなたには起こらない」の精神でやっていきましょう…

スピリットベンチャー宣言 | ブランド | GMOインターネット株式会社

2020-09-17: モバイル回線の速度の実測値を調べていた

Webサービスを提供していると、ページの表示速度の改善というのはいつまでもついてまわる仕事だろう。

バックエンドのプログラムのパフォーマンス改善は、サーバーのレスポンス速度を計測することで、本番へのリリース前にある程度の効果を測定することができる。一方で、最近は静的ファイル以外にもCDNを通すことがあり、そういった場合はサーバーのレスポンスタイムを測っても、実際の効果を測定するのが難しくなっていると思う。そうでなくても、レスポンスが大きくなる場合は通信回線の速度がパフォーマンスに与える影響が大きくなるし、事前に効果の目処をつけるのはなかなか難しくなってきているように思う。

今回、サーバーのレスポンスタイムを計測してもうまく効果を測定できない案件があり、通信速度も含めてどの程度効果があるかを予め知りたくなったので、モバイル回線の速度の実測値を調べていた。

調べていくと、数年前は総務省が各キャリアの速度を測定していたようだが、今は総務省の定めた基準にしたがって各キャリアが実測値を公表している。

これをみると、ドコモは200Mbps超えでほんまかいなという感じだ。ただ、公表されてる数値を信じるしかないのでこれを使って計算してみたが、そのまま使うと当然誤差みたいな差しかでないので困ってしまった。

こういうの良い計算の仕方をしってる人いたらぜひ教えて下さい。

2020-09-16: iOS14とWatch OS 7と自転車がパンクした

朝起きて、Appleのイベントのサマリを見てふむふむとなっていた。iOSとWatch OSはベータ版利用者にはGM版がすぐふってくるとのことだったので、午前中にアップデートした。

ポケモンGoも、今朝のアップデートで動くようになったので、これで自分の環境的にはiOS 14で問題ない感じになったと思う。強いてあげれば、写真のパーミッションの取り方の変更は使い勝手にかなり影響があるので、LINEさん対応がんばってください。応援しています。

夕方には、猫のご飯を休憩がてら自転車で買いに行こうと思っていたのだが、なんと自転車の前輪がパンクしていて泣く泣く徒歩で往復することになった。後ろにミーティングがあり、歩きだと間に合わないのが確実だったのだが、その後の予定も詰まっていたのでミーティングに遅れる旨を連絡して強行せざる終えなかった……次回は余裕を持って買っておきましょう。

2020-09-15: GitHub CLIに入門した

満遍なくミーティングが入っていたのだけど、その合間にちょっとしたコード書きなどを。

今回の課題は「あるリポジトリのmainブランチへのマージをトリガーとして別のリポジトリにそれを反映したPull Requestを出したい」というもの。ペパボではGitHub Enterpriseをホストしていて、CIはDrone CIのOSS版を構築して使っている都合上、それらに合わせて仕組みを作る必要がある。

最初はGitHubのAPIをコードを書いて叩こうかと思っていたのだけど、GitHub CLIはどんなもんかとみてみたら、大体これでできるじゃんとなったのでシェルスクリプトで済ませてしまった。

ざっくりとした流れはこんな感じ。

  1. GitHub Enterpriseのpersonal access tokenをDroneの秘匿情報を扱う仕組みで環境変数として読み込ませる
  2. echo $TOKEN | gh auth login --hostname xxxx --with-tokenなどとして、CI上でGitHub CLIを使えるようにする
  3. gh clone yyyyとして適当なディレクトリにPull Requestを出したいリポジトリをcloneしてくる
  4. cloneしてきたディレクトリでごにょごにょする
  5. gh pr create -t 'pr title' -b 'pr bodyとしてpull requestを出す

gh pr createで複数行のbody(GitHub上ではPull Requestのdescriptionになる)をうまく書けなかったので少しハマってしまったが、HTMLのタグも書けるのを思い出して<br>を入れたらうまくいったのでよかった。

今までGitHub CLIは存在は知っていたが使ったことはなかったのだけど、issueやPRに関する機能は現時点でもかなり充実しているから、手元からシュッと操作するには便利だと思う。また、インストールも簡単なのでCIに組み込むのも楽でいいね。

GitHub ActionsがEnterpriseにもきたらまた別のやり方ができる気がするので、またそのときに仕組みを見直そうと思う。

2020-09-14

急に涼しくなってきたので、エアコンなしで窓全開で過ごしてみた。

自宅の環境は津田沼オフィス - scrapboxにあるとおり、キャスター付きのスタンディングデスクを使っている。最近はこの写真の部屋(通称猫部屋)にはエアコンがないこともあり、ずっとリビングで仕事をしているのだが、そろそろ涼しくなってきたのでまた猫部屋に戻ろうかと考えてる。デスクトップどうするかというのが悩みの種だが、仕事中は特に使わないので大丈夫だろう。机移動させるのが若干面倒だが…

お昼は、@tichiseもおすすめしていたセブンのカレー。確かにおいしかった。セブンイレブンのレトルカレーは、パックのままレンチンですぐ食べられるので常に2、3個ストックしているのだが、お弁当のカレーもよくできてるんだなぁ。

2020-09-13: 子のピアノとABC 178

午後から子供のピアノの試験があったので、午前中はその仕上げの様子をみていた。自分は義務教育の範囲外で楽器に触れた経験がほぼ0なので、正直よくわからないのだが、小学生でもここまで弾けるものなのだなぁと関心している。

試験の結果の最終的な結果は後日だが、本人としては手応えがあったらしい。終わってからはショッピングモールでおやつを食べながら、ポケモンGoを満喫していた。

その間に、本を読む本の読書ログを書こうとまとめていたのだけど、残念ながら終わらなかった。「本を読む本」には読書の型のようなものが紹介されているので、その通りにまとめ始めたのはよかったが、思いのほか筆が進まなかった。まだ理解できていないところが結構あることがわかったので、来週までに書くくらいの気持ちでいこうと思う。

夜は久しぶりに AtCoder Beginner Contest 178 - AtCoder に出た。割と好きなタイプの問題だったのでいけるかと思ったのだが、DとEのどちらも解けずに終了。Eは図を描いてるうちに解き方が分かったのだが、残り数分になっていたので実装しきれずに終了だった。時間制限もあるので、15分スプリントとかの練習をしてみるといいのかなぁ。次回はやってみよう。

ABCが終わってから日課のリングフィットアドベンチャー。最近は強度MAXで「1日1回はワイドスクワットをやる」という目標を立ててやっている。が、今日はボス戦でワイドスクワットからのスーパー腹筋ガード(ワイドスクワットで腰を下ろした状態を指定時間キープするやつ)という見事な連携がきて、スーパー腹筋ガード後は立ち上がれずにそのまましりもちをついてしまった。ガードのエクササイズは途中休憩ができないのでほんとにしんどい。

2020-09-12: 猫の病院

土曜日恒例の猫の病院。前回からインスリンの量を朝だけ増やしたのでその経過観察。体重は微増なのでうまくコントロールできているけど、血糖値は相変わらず高いとのこと。血糖値のコントロールはその推移が大事なので、病院での1回の検査で何か言うことはできないけど、それでもこれがずっと続くならもうちょっと増やしてもいいかもということだった。

増やした成果かどうかはわからないけど、この2週間は水を飲む量もトイレの回数も減ったので、うまくコントロールではできてるのだろう。

次回はまた2週間後。

2020-09-11: obsidian.mdというノートアプリを使い始めている

給料日後の花金。

午前中から午後までミーティングや相談がまんべんなく入っていたので、夜にちょこっと仕事のコード書き。思ったよりシュッと終わったのと、周辺の調査も終わったのでまずまず。

その後はDuolingoをしたり、リングフィットアドベンチャーをしておしまい。

少し前にTwitterでObsidianというMarkdownノートアプリを知って、9月に入ってから使ってみている。「Scrapboxが好きな人は好きそう」というのを見たのがきっかけで、確かに記法はMarkdownでScrapboxっぽさがあるとてもいいアプリだと思う。

  • Markdownに[[...]]という記法を追加し、内部リンクを可能にした
  • backlinkがある
  • ドキュメントのつながりをグラフで表示できる
  • テンプレート機能がある

特に、Markdownに内部リンクの記法を追加することで、リンクを一級市民として扱うことができるのが最高(あと、それに伴うバックリンク)。よく勉強している。

自分は、日記のように一つのドキュメントに複数の小トピックを書きたいことがよくある。そういったときに、Scrapboxの「すべてリストでいい」という考え方だけがちょっとしっくり来ていなかった。このアプリはその部分を解決できているのがよいのかもしれない。

とりあえず、昔のMarkdownのメモを全部インポートしてみたので、たまに眺めながら内部リンクのメンテナンスをしていこうと思う。

↑のような考えに共感できる人使ってみるといいと思う。

2020-09-10

今日は給料日!

午前中は社外の人とのミーティングで、午後からは内部のミーティングが続いていたので個人でやる仕事があまり進まなかった。あと、日報もここ2日くらいかけてないのでよくない。

ミーティングが多くなると、どうしても準備や議事録の作成でタイピング量を消費してしまい、日報を書く文のタイピング量がなくなってしまっているのだろうか。議事録を日報にリンクしとけばいいだろうというのはそうなのだが。

夜は、フィヨルドブートキャンプでの@kakutaniのスライドをみて、角谷さんらしいスライドだなぁと思いながら、自分のウェブ日記を引用してもらっているのを見つけてとても嬉しくなった。9月になってからはそこそこのペースでウェブ日記を書き続けられているので、日々の出来事だけじゃなくて実のあること(?)も書いていかなきゃなぁ。

2020-09-09: iOS 14 betaとvscodeのSetting Sync

iOS14とWatchOS 7のbeta

プライベートのiPhoneとApple Watchに、iOS 14とWatchOS 7のbetaを入れた。watchOSのほうはまだこれが便利というのは無いのだけど、iOS 14のPinPはかなりいいなという印象。何がいいって、スマホだけで周回しながらjune29 vlogが見れるんですよね。これは本当にすごい。ライフチェンジングな機能。

「Web日記用」の写真 - Google フォト

ただ、当然アプリ側の対応はまだまだなので(apiはあるのかな?わかってない)、SafariでYouTubeを開いてPinPするということをしている。各アプリが対応してくると「ながら見」が捗るようになるな。

vscodeのSetting Syncがstableにきてた

vscode標準のSettings Syncのstableにも来ていることに気づいたので、insidersをやめてstableを使うようにした。変更した項目は多くないので横に並べてぽちぽち設定を同期していたのだけど、一通りやってから改めてドキュメントを読んだところinsidersからstableに同期する仕組みがあることに気づいたので、これをやればよかったのであった。

2020-09-08: 黒曜石リーグ

最近、Duolingo のリーグの引き(?)が良かったので、今週から黒曜石リーグ。

1日50~100くらいをためていたらギリギリ上がることができてよかった。日本語話者向けの英語コースはオール5まであと半分くらいで、継続一年まで30日くらい。途中で結構回復アイテムも使ってしまったのだけど、自分が約1年続けられるというのはかなり稀なことなのでDuolingo様様である。

午前中は社の「エンジニアリングマネジメント学習会」で、最近加入してくれた新メンバーがまとめるの回だった。書籍の内容のまとめも上手だったし、進行もとてもよかったのでとても頼もしかった。また、書籍の感想やコメントも自分の経験を踏まえた自分の言葉で表現してくれていたのもとても良かった。再来週くらいに自分の回があるので、それまでに改めて周辺を読み直しておこう。

2020-09-07: カラーミーショップ WordPress プラグインのv2をリリースした

しばらくずっと放置状態だった カラーミーショップ WordPress プラグインを、WordPressの最新版&PHP 7.3以降に対応してv2としてリリースした。

WordPressプラグインはメタデータに動作確認されてるバージョンをハードコードするのだけど、ずっとリリースしていないとこれを更新することができずに、最新のWPで動くかどうか利用者から大丈夫なのかと問い合わせがきてしまう状況だったので、まずはそれを何とかするというのが一番大きなモチベージョンだった。

ペパボテックフライデーでWordPressプラグイン開発について動画発表した | けんちゃんくんさんのWeb日記で書いたようなことも大体終わったので、開発やリリースの俗人化も多少軽減されたと思うのでよかった。

今後については、簡単に使えるようにアプリ連携の仕組みを作り込んだりしたいのだけど、クライアントシークレットとかを扱ったらいいのかわからないので調べるところから。

もしここを見てる利用者の方がいたら、要望など聞いてみたいのでコメントかTwitterあたりで連絡をください!