GoghでTerminalのカラースキーマを色々試す

みなさんはカラースキーマが好きですか?私は好きです。

Mayccoll/Gogh というTerminalのカラースキーマを追加してくれるツールがあり、これをつかっていろいろなカラースキーマを試している。

READMEなどにはgnome-terminalやelementary terminalが対応と書いてあるけど、実際に実行してみるとiTerm2にも対応してそうなのでMacOSの人でも使えるかもしれない。

カラースキーマの追加処理は、環境変数$TERMINALを見ているようなので、tmuxなどのターミナルマルチプレクサで環境だと失敗することがある。

なお失敗したときのメッセージは以下の通りで、ここでiTerm2も使えそうというのを見つけたのだった。

Supported terminals:
   mintty and deriviates
   guake
   iTerm2
   elementary terminal (pantheon/elementary)
   mate-terminal
   gnome-terminal
   tilix

Github Pages にあるサイト Gogh - Color Scheme ではカラースキーマ毎のスクリーンショットがたくさんあるので、ここを眺めるだけでも楽しいかもしれない。

去年まではlightなテーマを全体的に使っていたんだけど、そろそろ目を労わったほうがいいとも思い、darkなテーマをたまに変えながら使っている。

今のお気に入りは「Google Dark」で、なんとなくみなれた配色なのが安心感があってよいw