tmuxでよく使うやつは装飾キーを押しっぱでもいいようにbindしておく

of the yearの中で、「便利だよ」って教えたやつをどんどん書いていく。

tmuxでのwindowの切り替えなど頻繁に行う操作は、Ctrlキー込みのbindもしておくと便利。設定方法はこんなかんじ。

bind ^c new-window
bind ^t last-window
bind ^n next-window
bind ^p previous-window

(例: 私のtmux.conf

prefixを「Ctrl+なにか(私の場合t)」にしている場合、たとえばnext-windowを呼び出すためには

  • Ctrl+tを押す
  • Ctrlを離す
  • nを押す

というかんじで、一度Ctrlを離す必要がある。

しかし、上記のように^込みのbindを設定しておくと、Ctrl押しっぱのままnを押してもnext-windowが呼び出される。

ちょっとしたことなんだけど、Ctrl離すのが遅れたせいでうまく移動できなくなるのは地味にストレスなので、tmuxでうまく動けていない人をみるたびに布教してまわっている。