「やさしくはじめるラズベリー・パイ」を完走した

土日をかけて息子と進めてきた本書だけど、ほぼ1年くらいかけてようやく完走した。去年の誕生日に星さんからラズパイをもらって、それまで電子工作は全然やってなかったのだけど、なんとか半田付けをしたり、謎の車両を作れるくらいにはなったのですごい。

とはいえ、ほぼ書いてあるものを写経すれば誰でもできるので、ようやくスタートラインに立っただけとも言える…

書籍はとても丁寧に書かれていて、ほとんど誤植もなかったのでとてもやりやすかった。少しつまったところや気になったところ以下の通り。

  • カソードコモンの7セグLEDがもう生産されてないので LA-401VN を買った
  • opencvのビルドがうまくいかなかった(のを思いだした)
  • コードのフォントがドットとカンマの区別が付きにくい

週末に息子と予定をあわせてすすめるというと、だいたいこんなペースになるんだなということがわかったのもよかった。次は何をしようかな。