けんちゃんくんさんの Web日記

「マンションは10年で買い替えなさい」を読んだ

前回くらいの1in1で星さんからおすすめされた本を読んでいた。

自宅は資産で金利と税制に優遇されているが、一つしか持てない資産なのできちんと活用しましょうという内容。

前半はなぜこのような考え方が大事なのか、またどうしてそれにより格差が生まれるのかという仕組みの説明があり、中盤から後半にかけては具体的にどうすればよいかという話に繋がるため、とても納得感があった。

特に、ライフスタイルの変化によって住宅すごろくと呼ばれていたゲームのルールが変わったことと、税制面という2つの観点から、本書のタイトルである「10年で買い換える」ことが大事だというのはなるほどと思った。

また、具体的にいつどういう物件を買えばいいのかという点についても、「新築と中古価格の差を見るとよいという」と言われてみれば当然のアドバイスの理由として、売り主側の都合も上げていて学びがあった。

一方で、「高い物件ほど利回りが良い確率が高い」という事実は揺るぎない感じだとわかってしまったのは、個人的には悲しい部分でもあった。

最近は周りでもマンション購入クエストを進めてる人や完了した人が多いので、この辺どう考えて決めたのか聞いてみたくなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加