けんちゃんくんさんの Web日記

奥さんが入院していた

11日(水)から15日(日)まで奥さんがカンピロバクター腸炎で入院していた。なかなか貴重な体験だったので記録を残しておく。

病状について

9日(月)からお腹の調子が悪く少し熱が出ていた。11日になっても良くなる気配がないのでお昼前に病院へ。体力がなくなっていたので空いてるベッドで横にならせてもらいながら問診、各種検査と点滴をしてもらうことに。

夕方に検査の結果が出て原因がわかる。ほとんど食事がとれないので入院することに。

Wikipediaによると潜伏期間が2~7日くらいで、発症から5日くらいで治るそうなので標準的な症状にみえる。

仕事について

たまたま12~13で合宿があったのでキャンセルの連絡をしてから、PCは持ち帰っていて裁量労働なので在宅で普通に仕事をしていた。合宿の予定だったこともあり、ミーティング等が一切はいっていなかったのでコードを書くにはちょうどよい2日間だった。

ただ、自宅には作業スペース(机と椅子)がないのと、キーボードやポインティングデバイスも会社にしかないので思ったほど捗らなかったのは残念。1~2日くらいだと気分転換にはちょうどいいけど、長期間や定期的にやるためには自宅の環境を揃えないとなかなか厳しい。(Kinesis安くならないかなぁ…)

その他

  • 初日は病院、自宅、息子の習い事先を行ったり来たりしてだいぶ疲れた。こういうときは車があると便利なんだろうな。
  • 在宅勤務できると、朝に掃除や洗濯ができるのでだいぶ助かった。
  • お見舞に行く時間もある程度柔軟に動けたので良かった。一人だけだったら夜に行ってもいいんだけど、子供がいるとそうもいかないので。
  • 入院の手続き含め不安になるところはなくてよかった。
  • 入院費用は高額療養費制度が適用されるほどの額ではないけど、保険を使うか健康祝金にするかとても迷うライン…もう一回くらい入院する予定(!?)があれば保険使うんだけど。
  • 入院するとギガがなくなる。ちょうどiijmioのキャンペーンがあったのでこれで買い足した。ローソン、ミニストップ限定!IIJmioクーポンカード20%増量キャンペーン|IIJmio

おわりに

たまたま家で仕事しても問題ない期間だったのでよかったというのもあるけど、大体インターネットがあれば解決できたのでよかった。インターネットバンザイ!

このエントリーをはてなブックマークに追加