東工大のデザイン思考の講義に潜入

Facebookで社会人でお手伝いできる人を探しているところをみかけたので、社内の数名と一緒に参加してきた。

内容は An Introduction to Design Thinking - d.School を日本向けに少しだけアレンジした内容で、デザイン思考のワークショップ未経験だった私にはけっこう勉強になった。

が、結局デザイン思考ってなんなの?という点と、このプロセスを終えて、実際の製品開発に向かうべきタイミングはいつなんだ?というのが疑問として残った…後者は、自分達がいけるという感触を得たとき、ということなのかな。その感覚を得るためのプロセスとして、この枠組みだとわかりやすいし、やりやすいということなんじゃないだろうか。

今回は、これから続く講義や実際のものづくりへの導入的な講義だそうで、これから実践的なものに進んでいくとのことだけど、社会人の希望者が多すぎたというのと、私は家から通すぎるので、人数が一杯ということだったらここまでで降りようかなという気分。

続報を待つ。