DevLOVEでJenkins(というかCIとインフラ)についてお話ししました

同僚の@papandaからの依頼とあれば断わる理由はないので、DevLOVE HangarFlight - Snow Barrage -で、Jenkinsを中心としたCIとそのインフラについてお話ししてきました。

Jenkins勉強会で発表した内容に、それから半年の動きを足した内容となっています。

  • 主たるコミュニケーションツールであるIRCを中心として開発者が開発に集中できること
  • 有限のサーバリソースをどう使って快適なCI環境を手にいれるか

ということが、ここ1年くらいホットなトピックだったので、そのために私たちがやっている取り組みをお話させていただきました。

何人かの方から、JenkinsとIRCと会話するのは面白い、GanetiやTravisは知らなかったけど興味が湧いたという声を頂いて、発表してよかったなぁと思いました。 また、懇親会では、Vundleの記事やWeb+DBの特集がよかったと言ってくれる方もいて嬉しかったです。

DevLOVEには初参加だったのですが、参加者のバックグラウンドや年齢の幅がすごく広くて、話の幅が広いなぁと感じました。 オブラブも結構広い方だと思っていたのですが、DevLOVEの方が若者が元気な感じがしましたね。オブラブもがんばらないと。

最後に、「次の一手」の進捗があったらまたどこかでお話したいと思いますので、@kenchanの次回作にご期待ください。